〜 道具を愛す 豊かな人生を 〜
『持つだけで嬉しい球撞きの道具』、それがこの撞楽の名前の由来でもあります。
撞楽のフロント材にはかなりソリッドな無垢材を厳選しています。古い堅めのメープルシャフト(Abe Rich材)と硬めのジョイント材、そして十分に寝かせたメープルのハンドル材を合わせました。そこにあたりの柔らかいブラスピン。これで心地よいトータルハーモニーの完成です。
道具を愛する人にお持ち頂ければ幸いです。
By Lucky


基本スペックは
1バット2シャフト(Abe Rich)で糸巻き、
先角はペーパーマイカータ。

タップは、私には古い13mmのプロが合う。
積層タップなら、MooriのMがオススメ♪



 撞楽 AE2
ゴンカロアルベスのキューを作る度に思い出すのは、Jerryが私にSWのShopで教えてくれたこと。アルベスはJerryの気持ちの中では最高の木材だと言っていた。その30数年後に実際に自分がキューを作っていて感じることは、アルベスはまずほとんど動かない(反らない)。安定感がずば抜けている。その当時の私はパープルハートが大好きだった。乾いたスティフな打感、打音が私のプレイにはピッタリだった。
こんな美しい杢目のアルベスが私は好きです。妖しい雰囲気がたまらない! 【By Lucky】
NEW
19.0 oz
1Butt 2Shafts
(Abe Rich Shafts)
\ ASK




 撞楽 EB2
画像では見えにくいけれど、フロントはBocoteと色味が似ている黒檀を選んだ。このBocoteにはきっとみんな真黒を選ぶだろうけど、この辺が自分はひねくれているな。良い方に取ってもらえるとありがたいね。リングは至ってシンプルに…主役はこの何度も見直すだろうフロントだ。色々試してみて、このバランスが気に入っている、打感も最高! 【By Lucky】
NEW
19.1 19.2 oz
1Butt 2Shafts
(Abe Rich Shafts)
\ ASK




 撞楽 ET2
長剣だけの6剣を作ってみた、まばゆいばかりのチューリップウッドだ。ベースはピアノブラックの最高のマダガスカルエボニーだ。最高に最高を合わせてできたのがこれだ、美しいだろう?!文句なし!! 【By Lucky】
NEW
19.1 oz
1Butt 2Shafts
(Abe Rich Shafts)





 撞楽 ABm2
ウン、まさにむか〜しの素朴というか、なんというか、飾りっ気のないその辺のどこにでもありそうな風合いのキューである。ずっと球撞きをたしなんでいらした方などにはきっと気に入って頂ける飽きのこない1本!お使い頂けるとすぐにこのキューの良さがおわかり頂けると確信しています。
このキューに使われている木材はすべて古材!!きちんと寝かされた木材でのみ作られています。“本物”が欲しい方に是非お使い頂きたい。 【By Lucky】
NEW
18.9 oz
1Butt 2Shafts
(Abe Rich Shafts)
\ ASK




- - - S o l d O u t - - -

撞楽についてのお問合せはこちらから >>>> 


PhBm4 SoldOut

RBm2 SoldOut

ET4 SoldOut

AE5 SoldOut

Ph4 SoldOut

PBm2 SoldOut

ABm2 SoldOut

PhBm5 SoldOut

WO-Fancy SoldOut

ET-Fancy SoldOut

AE5 SoldOut

EB5 SoldOut

9ESn5
 SoldOut

Ph4 SoldOut

AE5 SoldOut

ET5 SoldOut

ABm5 SoldOut

PlBm5 SoldOut

9ET5 SoldOut

AE5 SoldOut

9ESn5 SoldOut

BmE4 SoldOut

EB4 SoldOut

TBm2 SoldOut

AE2 SoldOut

9EPi5 SoldOut

PlBm SoldOut

BE5 SoldOut

AE2 SoldOut

ABm5 SoldOut

RE2 SoldOut

9EK5 SoldOut

BE2 SoldOut

PE5 SoldOut

ABm2 SoldOut

9ET5 SoldOut

AE4 SoldOut

撞楽についてのお問合せはこちらから >>>>